トップ > 相談・資格取得 > 許可指名願

許可指名願

建設業許可の申請、更新・経営事項審査仕事確保と信用の土台づくり

建設業許可の申請、更新や指名願いのお手伝い

5年以上建設業を営み、10年以上の実務経験があれば建設業の県知事許可を受けられます。新規は財産的基礎(預金や土地・建物の評価など)が500万円以上あることが必要です。

建築一式工事高1,500万円、それ以外の建設工事500万円以上は、建設業の許可が必要です。許可業者であるかどうかが、公共工事はもとより民間の仕事受注の上でも、融資を受ける場合でも社会的信用のバロメーターとなっています。

新規許可や更新、年度末報告(毎年)、経営事項審査や自治体などへの入札参加(指名願い)は、組合でお手伝いしています。

公共工事 入札までの流れ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ