トップ > 組合のメリット > あんぜん共済

あんぜん共済

法定外労災補償制度 休業の4日目から最高727日までの長期間補償です労災保険に上乗せして保障

『あんぜん共済』は、全建総連でスタートした制度。労災保険に加入している事業所と特別加入者(事業主・1人親方)が加入できる上乗せ保障の制度です。
最高2,500万円の大型補償。業務上や通勤災害も補償されます。経営事項審査(公共工事)で、法定外補償制度に加入すると評価点が加算されます。

毎月、20日までに(日祭休日はその前日)手続きすれば、翌月1日から4月1日までの補償期間となります。

事業所で加入する場合は、労災保険の「常時使用労働者数」で保険料を払います。(掛金は経費扱いできます。)下請けの人数は、1〜6人は1人、7〜10人は2人とみなします。

あんぜん共済給付金・掛金

基本補償額 休業補償 年掛金(1人分)
死亡・
障害1級
4日目
〜727日
建築事業
既設設備(38)
その他の
建設事業(37)
第2種特別加入者
(1人親方)
Ⅰ型 2,500万円 1日
3,000円
60,060円 87,040円 32,290円
Ⅱ型 2,000万円 50,960円 73,070円 27,400円
Ⅲ型 1,000万円 32,780円 45,140円 17,610円
Ⅳ型 500万円 23,680円 31,180円 12,720円

※掛け金は休業補償3千円型とセット加入した場合です。

※休業特約 1日2,000円もあります。

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ