トップ > Webニュース > アスベスト関連ニュース > 「全国一斉アスベスト電話相談」を実施

アスベスト関連ニュース

2014年5月20日(火)

「全国一斉アスベスト電話相談」を実施

アスベスト電話相談会

相談を受ける福建労職員

首都圏の建設アスベスト訴訟第2陣提訴(東京地裁と神奈川地裁合わせ原告167人)が、5月15日におこなわれたことを受け、5月18日に「全国一斉アスベスト電話相談会」を九州3県(福岡・佐賀・熊本)でもおこないました。

福岡県内では、福岡市の「福建労会館」、北九州市の「九州社会医学研究所」、大牟田市の「建交労大牟田支部事務所」、佐賀・熊本では各1会場の計5会場で相談受付体制を組みました。

残念ながら、事前の報道機関の告知が少なく、相談は全部で6件にとどまりましたが、それぞれ、呼吸器専門の医療機関の紹介や面談による相談予約などの対応をおこないました。

福建労では、組合員に限らず、アスベスト被害の相談を常時受け付けています。建設職種は全般が「アスベスト粉じん作業」です。肺がんやその他の呼吸器の症状がある皆さん、この症状「アスベストでは?」と疑ってください。気軽に事務所に相談ください。また、被害が疑われる方が、周りにおられましたらお知らせください。

2014年05月20日 | アスベスト関連ニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ