トップ > Webニュース > アスベスト関連ニュース > 2019年なくせじん肺アスベストキャラバン福岡集結集会

アスベスト関連ニュース

2019年10月16日(水)

2019年なくせじん肺アスベストキャラバン福岡集結集会

11月11日必ず全面勝訴を

10月11日、労働局交渉などのキャラバン福岡行動と並行して取り組まれた宣伝行動後、18時から「2019年なくせじん肺アスベストキャラバン福岡集結集会」をレソラNTT夢天神ホールで開催し200人を超える参加となりました。

キャラバン福岡行動では、福岡労働局、国交省九州地方整備局、福岡中央監督署、福岡県、福岡市との交渉をおこないました。
JR博多駅周辺3か所と福岡市天神3か所で宣伝行動を実施し、九州・全国各地の組合、じん肺訴訟団、建設アスベスト訴訟団がキャラバン集会の案内チラシを配布しました。

集会では、今年で30回を迎えるキャラバンの歴史、今回の九州各地のキャラバン行動の報告や全国各地のアスベスト訴訟団から被害の訴えと九州建設アスベスト訴訟に対する連帯の応援をいただきました。また、全建総連田久労対部長は「私も政府の審議会に入っており、まず被害者を救えと訴え、基金制度をと訴えている。これからも先頭に立って頑張る」と決意を述べました。

アスベストキャラバン福岡終結集会九州建設アスベスト訴訟団を代表して山本弁護団長が「いよいよ大詰め。国には10連勝。一人親方への責任も認められて高裁判決も全国的に成果を上げている。自信をもって一致団結して臨んでいく。じん肺キャラバンでも解体規制の面でハザードマップ作製やアナライザー活用が広がっている。全国の裁判の成果は、福岡高裁判決にも影響する。原告の無念に報いるためにも頑張ろう」と述べ、高裁判決へ向けた決意を皆で確認しました。

 

2019年10月16日 | アスベスト関連ニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第42回 福建労住宅デー 2019年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ