トップ > Webニュース > 熊本地震支援ニュース > 福建労が 熊建労支援行動

熊本地震支援ニュース

2016年4月19日(火)

福建労が 熊建労支援行動

食料・飲料水など物資届ける

福建労は、4月18日の県本部専従役員会議で、甚大な被害の出た熊本県に支援に行くことを決定。同じ建設労働組合である熊本県建築労働組合(熊建労)に連絡をして、熊建労まで支援物資を届けに行きました。また全国からも続々と人的・物的支援が届いています。5月2日現在の熊建労の被害状況は、人的被害(けが)は12名、住居被害は全壊74件、半壊・一部破損258件、土石流避難4名です。

福建労の熊本支援団一行は、途中地震で寸断された道路などの影響で、交通渋滞に巻き込まれ、片道5時間以上かけて熊建労東部事務所に到着。支援物資と目録を渡し、現状の聞き取りをおこないました。
届けた支援物資は、ペットボトルの水、ブルーシート、マスク、オムツ、缶詰、レトルト食品、ホッカイロ、トイレットペーパー、生理用品、レトルト御飯、歯磨き液、乾電池、ウェットティッシュなどです。

家屋が倒壊、前の道路は崩落(益城町惣領)

家屋が倒壊、前の道路は崩落(益城町惣領)

2016年04月19日 | 熊本地震支援ニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ