トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > シニア友の会 「パークゴルフ大会」

福建労Webニュース

2014年4月17日(木)

シニア友の会 「パークゴルフ大会」

今年も笑顔で交流

福建労シニアの会主に70歳以上の組合員で構成している「シニア友の会」は、4月17日、原鶴温泉「川の駅はらづる」パークゴルフ場で、『パークゴルフ大会』を開催しました。

昨年の「グランドゴルフ大会」に続き、2回目となるこの企画には75人が参加。
打つたびに歓声と笑い声が起こるなど、今回も笑顔の絶えない企画となりました。

パークゴルフ大会高齢組合員は、相次ぐ医療、年金、介護など社会保障の連続改悪と不安定な収入の中で、健康や暮らしの不安をかかえています。とくに、後期高齢者医療制度により、75歳以上の組合員と家族は強制的に中建国保を脱退させられてしまい、仲間や地域のつながりが断ち切られる仲間も少なくありません。

そうした中での「福建労シニア友の会」の存在は重要です。
今後も、長年の経験・技術を生かせる企画をはじめ、高齢の組合員が健康で元気に生きがいをもって楽しく交流、活躍できる場をつくります。

2014年04月17日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ