トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 3.13重税反対統一行動「増税許さない」と県内各地で集会

福建労Webニュース

2016年3月13日(日)

3.13重税反対統一行動「増税許さない」と県内各地で集会

重税反対全国統一行動3月11日を中心に、重税反対全国統一行動がおこなわれ、今年は21ヵ所2870人の組合員が参加し、他団体を含めると5,851人の参加でした。この集会は全国一斉に開催され、全国560か所12万人が参加しました。

3・13重税反対全国統一行動は、重税に反対し、自主申告権への不当な干渉を許さないという目的で1970年に開始しました。毎年、税制・税務行政の民主化や納税者の権利擁護を求めて各省・自治体交渉や集会・デモなどを実施しており、今年で47回目です。

久留米地区では、久留米市下牟田公園で開催され、建設職人を中心に400人近い労働者が集まりました。

重税反対の闘いは、戦争法廃止や原発再稼働反対、社会保障拡充の闘いとも連動しているためより多くの団体に呼びかけ、実行委員会形式で開催しました。

その日も農民組合や玄海原発訴訟の筑後地区の代表や戦争法廃止を求める意思表示の会が意見発表をおこないました。集会終了後、集団申告のため税務署までシュプレヒコールしながらデモ行進しました。

2016年03月13日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ