トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 第39回住宅デー開催の案内について

福建労Webニュース

2016年5月14日(土)

第39回住宅デー開催の案内について

福岡県建設労働組合は、地域住民の皆さんの役に立つ「建設職人のプロ集団」です。毎年6月を中心に「住宅デー」を県内約60カ所で開催(一部、秋に開催)。

地域住民の皆さんの住まいに関する「無料住宅相談・診断」や職人の技を活かした「包丁研ぎ」「まな板削り」のボランティア活動を展開。
その他、子どもなどを対象に「木工教室」や「職人体験」を実施している支部もあります。

また、4月に発生した熊本地震などを受け、自宅の耐震性への不安が広がっていることから「耐震診断アドバイザー派遣制度」の紹介や耐震改修についての相談もおこないます。

※会場によって実施内容が異なりますので、事前にお近くの支部にお問合せください。

福建労住宅デー

2015年5月17日 建設職人まつりにて「模擬棟上げ」の様子(大牟田市諏訪公園)

2016年05月14日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ