トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 安倍改憲NO3000万人署名推進を

福建労Webニュース

2018年3月1日(木)

安倍改憲NO3000万人署名推進を

安倍首相は、年頭の記者会見で、「憲法改正に向けた国民的な議論をいっそう深めていく。自民党総裁として、そのような1年にしたい」と意欲を示しました。具体的には、2018年通常国会での改憲発議、秋の国民投票実施に照準を合わせています。

通常国会での9条改憲発議を阻むために、全国の草の根で、全力で3000万署名の取り組みを強め、改憲勢力が改憲を発議できない状況を作り出すことが大事です。こうした幅の広い声を結集(署名)することで、万一発議が強行された場合にも、国民投票でそれを否決する力をつくることができます。1月末から福建労も全建総連の宣伝カーを使って全県で街頭宣伝行動をおこない、市民から様々な反響がありました。

2018年03月01日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第41回 福建労住宅デー 2018年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ