トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > ごあいさつ

福建労Webニュース

2009年4月15日(水)

ごあいさつ

組合員、ご家族の皆さん。この大変な苦難の時、仕事にくらし、そして危機打開の為の日々のご奮闘大変ご苦労さまです。「百年に一度」「未曾有」といわれる世界不況は、国内では派遣切り、雇用不安や破壊をはじめ、全ての面で先が見えない中、賃金引き下げ労働条件の切り捨てが横行しています。政治の無能・無策と大企業や大金持ち優遇や軍事費拡張の政治が行われ、一般国民には眼が向いていません。

しかし、建設産業においては、仕事がない。賃金は下がる一方。見通しはない。我々の大半は、言わば失業状態にあると言えます。不払い、倒産、自殺など限界に来ており後継者に自信を持って託せる業界になっていません。

こうした中、組合では夢のもてる業界に!賃金引き上げ!労働条件の向上!仕事創出など様々な取り組みを展開中です。2月4日の決起集会そして3月22日の県民集会、4月14日県庁包囲仕事おこしの個人請願行動などの取り組みはマスコミでも取り上げ始めました。ここに確信を持って更に大きなうねりをつくっていきましょう。

2009年04月15日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ