トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 秋の拡大月間 福建労第24回幹部学校ひらく

福建労Webニュース

2009年10月19日(月)

秋の拡大月間 福建労第24回幹部学校ひらく

組織大きくし要求実現

第24回幹部学校

10月18日(日)糟屋郡宇美町「しーず・うみ」にて、146人の参加で、福建労第24回幹部学校が行われました。

下川委員長の挨拶のあと、日本共産党仁比参議院議員より、総選挙後の国会情勢を含めた激励の挨拶がありました。

今回の幹部学校では、知を力にし、秋の拡大月間を成功させるために、全建総連大江書記次長による「総選挙後の中央情勢と私たちの運動の意義と組織を作る役員の役割」と福岡県生公連山崎事務局長による「建設産業をルールある産業にしていくために」という講演が行われました。

昼食後、菅書記長の基調報告のあと、各支部より秋の拡大運動に対する決意表明が行われました。

最後に下川執行委員長より「秋の拡大月間成功に向け、全役員・書記局が力を合わせてガンバロー」という気合いのもと、全員で団結ガンバローを行い、会場内全員で秋の拡大月間の成功に向けて気勢をあげました。

2009年10月19日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ