トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 筑紫支部 7期連続達成 17年ぶりに900人支部に

福建労Webニュース

2018年4月20日(金)

筑紫支部 7期連続達成 17年ぶりに900人支部に

先進支部を参考に仲間に頼られる組合へ

拡大月間最終月になんとか県目標の52人を達成!筑紫支部として7期連続の県目標を達成することができました。

筑紫支部2018春拡大

記念行事を節目に役員一丸で奮闘

今年度のスローガンに『早期に900人組織回復』を掲げており、「仲間増やし」だけでなく、役員・書記を中心に「つながり強化」に励んでいます。
3月末動態で組織数908人に達し、実に2000年以来、17年ぶりに900人組織回復となりました。4月動態でも増勢を確実にしており、次の目標は「1000人組織の回復」です。
3年前からの「支部創立50周年記念事業の成功に向けた取り組み」から、役員を中心とした組合員と家族、そして書記局との間で『楽しみながらの結束』が少しずつ進んでいると実感しています。また、実務面でも「社会保険未加入問題」を受け、先進支部にならいながら福建労のメリットを前面に押し出した『トータルサポート』として、事業所・一人親方・従業員すべての仲間・未加入者に頼られる存在になろうと書記局も学びながら奮闘してきました。

現在、『さらなる組織強化』に向け、筑紫野市内と那珂川町内の2自治体の再編と、仲間が寄りやすく地域から親しまれる『新事務所の建設計画』に着手しています。これらすべてを成功させて、次は『1000人組織回復』をめざします。

2018年04月20日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第41回 福建労住宅デー 2018年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ