トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 新年のごあいさつ 執行委員長 江口謙二

福建労Webニュース

2019年1月1日(火)

新年のごあいさつ 執行委員長 江口謙二

担い手確保・育成し未来明るい建設産業に

江口執行委員長

建設産業で働く仲間の皆さん、明けましておめでとうございます。

建設産業は、2020年のオリンピックに向けて、空前の建設ラッシュで好景気を迎えています。大手ゼネコン・住宅企業大手の6割が過去最高益を更新し、設計労務単価は6年連続引き上げられています。しかし、現場で働く建設労働者・職人の賃金は改善されていません。適正な賃金と単価獲得のため、全建総連に結集し、62万人組織の力を発揮する時です。

全建総連は、全国の自治体と災害協定を結び、木造応急仮設住宅建設に組織をあげて取り組みました。
今年は、統一地方選挙、参議院選挙の年です。消費税増税を阻止、九州建設アスベスト訴訟勝利、建設労働者の賃金処遇改善を確保するために公契約条例(法)をつくるために、この3点を守り推進する議員と政党を大きくする必要があります。選挙は要求実現の一番の近道です。今年の統一地方選挙、参議院選挙で、建設労働者の要求実現を大きく前進させましょう。

2019年01月01日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第41回 福建労住宅デー 2018年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ