トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 「東日本大震災」を受けて

福建労Webニュース

2011年3月17日(木)

「東日本大震災」を受けて

3月11日に発生した「東日本大震災」は、三陸沖を震源としM9.0の大災害となりました。また、福島原子力発電所の被害も大変心配です。

福建労は、この国難ともいえる大災害において、亡くなられた方々に心より哀悼を申し上げます。

また、被災を受けられた方々にお見舞い申し上げると同時に、一日も早い復興を願ってやみません。

国民生活の基礎をなす「住」を担う建設労働者の組合として、今回の大災害に対し、技術・技能はもとより物心両面の復興支援に取り組む所存です。

 

福岡県建設労働組合 執行委員長 下川一雄

2011年03月17日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ