トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 消費税10%強行後も声上げよう

福建労Webニュース

2019年10月2日(水)

消費税10%強行後も声上げよう

10月1日、福岡市博多駅横の音羽公園で、消費税廃止福岡県各界連絡会(福建労も構成団体)は、「消費税大増税10・1怒りの県民集会」が開催されました。この集会には420人(内福建労71人)が参加し、集会後市内をデモ行進しました。
集会では、景気が低迷する中10%増税を強行した安倍首相を強く批判、立憲民主党の野田国義参議院議員、日本共産党の田村貴昭衆議院議員など国会議員も駆けつけ、秋の臨時国会、来るべき総選挙で野党連立政権による政権交代で消費税増税路線に歯止めをかける決意を述べました。
福建労からは熊野税対部長が、増税反対の立場で福建労を代表して発言しました。

消費税大増税10・1怒りの県民集会

2019年10月02日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第42回 福建労住宅デー 2019年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ