トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 筑紫支部新事務所「落成祝賀会」

福建労Webニュース

2019年10月7日(月)

筑紫支部新事務所「落成祝賀会」

21年ぶり1,000人組織へ向けて

10月6日、筑紫支部新事務所の「落成祝賀会」をおこないました。
前参議院議員の仁比聡平氏(日本共産党)や地元選出の福岡県議会議員の原竹岩海議員、渡辺美穂議員、井上博隆議員(民主県政県議団)など、多くの来賓にお越しいただきました。

紫支部新事務所の落成式

60名を超える多くの出席者を前に「支部の多くの仲間と共に、5年前の創立50周年記念事業を足掛かりに、仲間増やしと、支部として長年の課題だった『下山プロジェクト(事務所移転)』を進めてきました。そのプロジェクトが、本日こうして無事に終結を迎えることができました。目前に迫っている、21年ぶりの組織1千名回復をこの勢いのまま早期に達成したい」と矢野支部長より新たな目標ヘ向けての思いが語られ、来賓の方々からもあたたかい激励をいただきました。
その後の祝賀会では、楠田大蔵太宰府市長から祝辞をいただくなど、参加した来賓と仲間からおおくの祝辞と激励をもらい、皆で筑紫支部新事務所の完成を祝いました。

筑紫支部地図

新事務所住所:太宰府市国分3丁目2-3

2019年10月07日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第42回 福建労住宅デー 2019年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ