トップ > Webニュース > 青年部ニュース > 青年部第34回定期大会

青年部ニュース

2009年10月4日(日)

青年部第34回定期大会

青年部第34回定期大会10月3・4日に青年部第34回定期大会を開催し、15支部49人が参加しました。 初日の定期大会では各支部の活動や青年を組織する事の悩みや問題点を出し合い、青年部全体で打開策を話し合いました。

大会の中では「福建労や青年部の取り組みに参加をすると取り組みの重要さや行事の楽しさを知れるし学べる。取り組みや会議をする事の意味や必要性を自分達の生の声で伝えていけば、参加する職人が増える。それらすべての取り組みは私たち職人にとって必要な事だから粘り強く伝えていこう!」など活発な意見が出され今後も青年部組織拡大と一層の団結を確認しました。

2日目には、講師を招いて記念講演を行い、憲法や労働組合の歴史と役割をおもしろく、わかりやすく学びました。

講演の中で「知は力、無知は無力」という言葉を紹介され、「学習こそ力になる。青年の要求とパワーを一つにしていこう。建設でいい仕事がしたいという原点を忘れずに人間らしく生きるために一人ではなく青年を大きく組織して一丸となってがんばろう!」と青年部員に奮起を促してもらいました。

今年度も青年部の発展に向けがんばります!

2009年10月04日 | 青年部ニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ