トップ > Webニュース > 青年部ニュース > 青年部ソフトバレー大会

青年部ニュース

2011年11月30日(水)

青年部ソフトバレー大会

青年部ソフトバレー大会笑いと歓声絶えず

11月20日、糟屋郡篠栗町民体育館にて12支部から家族含めて65人が参加で、支部対抗のソフトバレーボール大会で交流しました。

大会では、リーグ戦とトーナメント戦で順位を決め、見事トーナメントを勝ち抜いた田川Aチームが優勝。2位には筑後支部。3位は前回優勝した南福岡支部でした。

そして、栄えある『金のカギ』(最下位チームで宣伝カー1日運行券)を手に入れたのは、県労連・大川三潴支部・大牟田支部の混合チームでした。

慣れない競技で、ボールがとんでもない方向に行くチームや、練習をしてきたチームからナイスアタックが決まり盛り上がるなど、笑いと歓声がたえないスポーツ交流となりました。

まだ青年部に登録していない青年も参加し、この交流を機に青年部加入へ結びついた仲間もいます。

顔見知りの仲間もいれば、初めて会う仲間もたくさんいましたが、スポーツを通じて楽しく交流しました。

2011年11月30日 | 青年部ニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ