トップ > Webニュース > 青年部ニュース > 青年部関西ツアー伝統的な建築技術学ぶ

青年部ニュース

2016年11月8日(火)

青年部関西ツアー
伝統的な建築技術学ぶ

他支部との交流 刺激になった

大阪城の建築を学ぶ

大阪城の建築を学ぶ

青年部は昨年度、年間拡大目標を設定し、達成に向け奮闘してきました。みんなで頑張って取り組んだ結果、年間拡大目標を超過達成しました。

「より一層の団結を目的としたツアーを企画しよう」と定期的におこなわれている県委員会の中で議論した上で、執行委員会に提起、確認されました。

福建労母体からのありがたい補助も受けて、11月5~7日にかけて、「青年部団結関西ツアー」を実現することができました。
ツアー1日目は大阪城をじっくり見学した後、日本最古のお寺と言われている四天王寺を見学しました。

その後、通天閣を目指して徒歩で移動し、商売繁盛で有名な今宮戎(いまみやえびす)神社に行き、今後も順調に仕事ができるように願掛けしました。

次に、日本一高いビル「あべのハルカス」を横目に近所の夕食懇親会場で、お酒を飲みかわしながら、組合のことや仕事のことなど、大いに話が盛り上がりました。

2日目以降は各自でプランを立てて行動し、京都の古い街並みや観光スポットなどを回り、伝統的な建築技術を目の前で見て、感じて学びました。

ツアーに参加した仲間から「本当に楽しかった。また、拡大目標を達成するために頑張っていきたい」「他支部との交流ができてとても刺激になった。今後の組合活動に活かしていきたい」といった声が寄せられました。
近年は若年層の建設業離れが深刻化してきています。そういった状況を打破するためにも青年部として活動を強めていくことが重要です。

2016年11月08日 | 青年部ニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ