トップ > Webニュース > 青年部ニュース > 今年の『青年技能競技大会』は5月25日(日)!

青年部ニュース

2014年4月1日(火)

今年の『青年技能競技大会』は5月25日(日)!

腕を磨きたい思いここで

青年技能競技大会今年も、青年大工の熱い闘い「青年技能競技大会」を5月25日(日)に、福建労大牟田支部会館(住所:〒836-0044 大牟田市古町3-2)で開催します。

この技能競技大会は、大工職人のすばらしい技術・技能を青年へ伝承していく一環として実施し、今年で18回目となります。

また、『大工としての腕を磨きたい』、『一人前の職人になりたい』という青年の大きな要求でもあります。

この大会の上位選手は、9月におこなわれる「全国技能競技大会」の出場権が得られます。(※35歳以下)

柱の四隅が中央に向かって傾斜した形状を規矩術では「四方転び」といい、この競技の課題である『四方転び踏み台』には規矩術の各要素が凝縮されており、大工技術の基礎技術が学べ、現在は、大工技能検定2級の課題にもなっています。

日本の木造建築の未来は青年層への技能の伝承にかかっています。その継承の場として「技能競技大会」を活用し、日本の木造建築の未来を切り開きましょう。

青年大工のみなさん。そして、青年大工職人を雇う工務店事業主のみなさん。ぜひ「技能競技大会」へ!見学もできますので、興味のある方は福建労までご連絡ください。

2014年04月01日 | 青年部ニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ