トップ > 事業主のみなさまへ > 建設キャリアアップシステム

事業主のみなさまへ

建設キャリアアップシステム

建設業の今とこれからをみんなで支える

登録は福建労で

労働者「建設キャリアアップシステム」はwebサイトとICカードを組み合わせて、建設技能労働者や事業所の情報をデータ化する仕組みの事です。

官民一体となって建設業に従事する人々が技術水準の適正な評価や、現場の効率化などを目指して作られました。このシステムは公共工事および民間の大手建設会社、大手住宅企業でも導入が予定されており、様々な現場でカード提示が求められます。

福建労では、登録時の様々なお悩みを解決しながら登録できます。

福建労では、CCUSの「大工技能」レベル2以上の取得に必要な「丸のこ」取り扱い従事者安全教育も実施しています

能力評価制度は、建設技能者のレベルを経験・知識・技能・マネジメント能力での評価を基本に4段階で評価したものです。各レベルの目安はレベル1:初級技能者、レベル2:中堅技能者、レベル3:職長として現場に従事できる技能者、レベル4:高度なマネジメント能力を有する技能者(登録基幹技能者など)となります。

各職種により、レベル1~4の取得に必要な条件が異なりますので、下記「能力評価基準一覧」を参考にされてください。

キャリアアップシステムの運用イメージ

システムへの登録

技能者事業者

登録はインターネット・郵送・窓口で、技能者・事業者の同意を受けた事業者による代行申請も可能です。

登録はインターネット・郵送・窓口で

技能者にカードが交付されます

現場の登録と就業履歴の蓄積

カードを読み取り

カードリーダーでカードを読み取り、就業履歴を蓄積します。

履歴を管理

登録した資格情報や社会保険加入状況、蓄積した就業履歴が閲覧できます。

現場を登録し、カードリーダーを設置

  • 現場の登録
  • 施工体制の登録
  • カードリーダーの設置

建設業団体、関係行政機関などで構成された建設キャリアアップシステム運営協議会にて本システムの構築及び運営 に向けた具体的な検討を行い、建設業振興基金が運営していきます。

建設キャリアアップシステム

国土交通省においてシステムを活用した技能者の処遇改善策が
スタート

技能者を評価する枠組み

色分けされたカードを交付システムに蓄積される保有資格就業履歴など
これらを活用して評価

評価基準に合わせて色分けされたカードを交付

レベル分け、カードのカラーは白、青、シリバー、ゴールド。運用開始から当面は登録期間技能者のみ色分け

技能者を雇用する事業者の施工能力の
見える化を進める枠組み

施工能力の見える化を進める枠組み

  • 所属する技能者の人数・評価
(上記、技能者を評価する枠組み参照)

  • 表彰、工事実績、建機保有状況
  • 社会保険などへの加入状況
  • 人材確保・育成
  • 経営状況 など

登録についてのご相談はこちらから

支部一覧

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • コロナウィルス感染症の影響を受けている組合員・建設業のみなさんへ
  • 建設キャリアアップシステム・働き方改革
  • 社会保険未加入問題
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ