トップ > 組合のメリット > 建退共

建退共

国がつくった退職金共済建設業退職金共済制度

すべての公共工事で働いた日数分の証紙は、
無料で貼ってもらえます。

建退共(建設業退職金共済制度)は、法律にもとづいて国がつくった制度で、国の補助もついています。この制度は、建設業の現場で働く人たちのもので、町場、野丁場にかかわらず、どこの現場で働いても、働いた年数に応じた退職金が支払われます。

公共工事は、建退共の掛金相当分を含めて元請に支払われています。元請から無料で働いた日数分の証紙がもらえます。必ず請求しましょう。また、事業主が負担した掛金は、必要経費になります。

一人親方は福建労ですぐ加入できます

退職金手帖

福建労が任意組合になっているので、1人親方が加入することができ、退職金を受け取ることができます。ただし、掛金は本人負担になります。 まず、福建労に申し込み「退職金共済手帳」をつくりましょう。

実質年率1.3%

2021年10月1日から建退共の運用利回りと掛金日額が改定されました

現行の予定運用利回りが3.0%から1.3%に引き下げられました。

2021年9月までの掛け金積み立て分については、3.0%の運用利回りが運用されます。

証紙の掛金日額が310円から320円に引き上げられました。


退職金額(1ヵ月25枚ずつ貼った場合の目安額)

※この退職金表は、2021年10月以降からはじめた人の場合です。退職金水準の見直しは、数年毎に行われます。

※退職金支給額は、共済手帳に貼付された証紙21枚分を1カ月とみなして計算します。

※掛金納付月数が、12カ月以上24カ月未満の場合、退職金の額は掛金納付額の3〜5割程度の額となります。

納付年数 退職給付金額
1年(12カ月) 24.192円
2年(24カ月) 161,280円
5年(60カ月) 414,087円
10年(120カ月) 893,559円
20年(240カ月) 1,933,479円
30年(360カ月) 3,038,919円
40年(480カ月) 4,268,007円

建退共カーブ2021年10月以降から適用した場合

※毎月25枚貼った場合の推定グラフです。

退職金カーブ

掛金(証紙)は(1日)320円ですいま新加入すれば、50日分の証紙(16,000円分)が無料サービスとなります。

建設業退職金共済事業本部 公式サイト


  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • コロナウィルス感染症の影響を受けている組合員・建設業のみなさんへ
  • 建設キャリアアップシステム・働き方改革
  • 社会保険未加入問題
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ