トップ > Webニュース > 福建労Webニュース > 今年も「建設不況打開・生活危機突破」で

福建労Webニュース

2010年1月1日(金)

今年も「建設不況打開・生活危機突破」で

執行委員長 下川 一雄

下川一雄 執行委員長新年あけましておめでとうございます。今年も「建設不況打開・生活危機突破」の闘いを全力で取組みましょう。仕事不況が止まらない、12年連続で設計労務単価の下落や雇用不安。重税負担増など苦しさはありますが、仲間の団結と行動で乗り切りましょう。

昨年の4・14個人請願や国、自治体、議員への要請。決起集会、宣伝、署名等の行動は「動けば前進する」を確信しました。県の入札最低制限価格の引上げはダンピング受注防止、賃金単価を下げない事に繋がると思います。福岡でも住宅リフォーム助成、小規模工事登録、賃金確保の公契約意見書採択など動きがありました。野田市では条例が制定され、大きく前進の予感があります。京都では、足で探す公募型公共事業がスタートして仲間の受注機会が増えているそうです。大いに学んで行動しましょう。

今年はトラ年、福建労もトラのイメージで力を集結して大きな拡大!大きな行動!で成果を上げる年にしたいと思います。

2010年01月01日 | 福建労Webニュース |

 

Webニュース

月別アーカイブ

  • 福建労 支部一覧はこちらから
  • 社会保険未加入問題
  • 第40回 福建労住宅デー 2017年5月〜順次開催
  • 組合員のお得情報 ふっけんろうファミリーカード
  • 九州建設アスベスト訴訟を支える会
  • あさがおの会
  • 建設業のお得情報満載!全建総連建設情報WEB
  • 検索簡単!登録簡単!顔の見える職人検索
ページトップへ